リンパマッサージについて

リンパマッサージで心も身体も中からキレイに健康に

リンパマッサージとは?

はじめ聞いたときは「は?リンパマッサージ??」って、正直わけがわからなかったのですが、いろいろ教えてもらってすごく勉強になりました。

まず、リンパとは体中のリンパ管、その中を流れるリンパ液というのがあって、この流れが悪くなると老廃物や毒素、余分な水分が体内に蓄積された状態のままになってしまうため、この流れを良くして毒素を放出させる必要があるのだとか。しっかり流さないと免疫不全になったり、むくみなどになったりする恐れもあるらしいです。逆に言うとリンパを流してあげることによって、代謝もよくなり、冷えやむくみも解消されるようです。

私の場合、肩こりマッサージを頼んだときに、美容師さんに教えてもらって知ったのですが、肩こりだけでなく、フェイスマッサージで二重アゴやたるみの解消、小顔効果もあるそうです。

これはやるしかない。エステでマッサージしてもらっても効き目は数日後だろうし、ここは一つ自分でやってみるしかない。と、思い立った今日なのでした。

リンパマッサージのやり方

リンパマッサージを実践する前にリンパのお話になりますが、リンパ管の中継地がリンパ節でそのリンパ節の場所が体中にいくつかあるのです。

鎖骨、わきの下、ひじの裏、ひざの裏、そけい部、おなか、耳の前などにあり、この場所にリンパ液がスムーズに流れるようにマッサージをしてあげるわけです。特に左鎖骨部分は全身のリンパ液の最終地点として重要なポイントなので、ここがつまらないよう、常に適度な刺激で流れを促してやるのが重要だそうです。

マッサージするときに注意することは力を入れすぎないこと。痛いと感じるようでは力が強すぎます。目安はシャワーくらいの強さ。

血液は心臓がポンプの役割をして、体内を強制的に循環させますがリンパ液はその役割をするものがないため、つまりやすく、老廃物や毒素が滞った状態になりやすいんだそうです。

マッサージといっても「もむ」「たたく」などのイメージよりも「さする」といったイメージでリンパ液がリンパ節に向かって流れるのを助けてやるのです。

時間のないときは左鎖骨部分だけでもマッサージしておくのがいいそうです。私はマッサージ師さんのやり方を覚えているうちに自分でやってみました。力は必要としないので、ゆっくりとした気分で体内循環がよくなっていくのをイメージしながらやってみました。
これはぜひ、優しい音楽を静かに鳴らしながら、アロマなどをやりながら、自宅でもエステ気分で味わいたいものです。

リンパマッサージの時間が癒しのひと時になりますように・・・

リンパマッサージのポイント

それではいよいよ、リンパマッサージ実践編。
今日はリンパマッサージのやり方について、そのポイントをまとめておきたいと思います。

リンパマッサージのやり方のポイントその1

リンパマッサージをする時に一番気をつけなくてはならないのが「力を入れすぎない」ことです。マッサージというとしっかりとマッサージしようとついつい力を入れすぎてしまう傾向にありますが、力を入れるほど効果も大きいというものではありません。逆に刺激が強すぎることで血行障害を引き起こすこともあります。

基本はやさしく手のひらでゆっくりと。力の強さの目安はシャワー程度。

リンパマッサージのやり方のポイントその2

マッサージする方向はリンパの流れに沿って行います。リンパ管には逆流を防ぐための弁がついていますので流れに逆らうと効果は得られません。リンパ液の流れを頭の中でイメージしながら、あくまで「やさしく」「ゆっくりと」心臓のほうへ向けて一方向へマッサージをしましょう。

リンパマッサージは体を温めて血行を良くしてから行うのがポイント。リンパマッサージと一緒に 「スパマット&スパウォーマー」を使用すればデトックス効果抜群です。

部分マッサージをするときは

気になる部分をリンパマッサージしたい、というときは部分マッサージをするといいと思います。気になる部分だけなので手軽にできるのがいいですね。

足がむくむときは足マッサージをする、小顔効果を狙うときは顔マッサージ、ウエストの引き締めにはウエストをマッサージというようにそれぞれのポイントにあわせた部分マッサージを行うとよいでしょう。

マッサージをする前に気をつけたいこととして、リンパマッサージのときは血行をよくするために体を温めるという話をしたと思いますが、部分マッサージのときはその部分を温める必要があります。部分的に温めたいときには「目の疲れ」の記事でもご紹介しましたが、蒸しタオルを利用するとよいでしょう。タオルを水でぬらしてレンジで30秒ほど。マッサージする部分の血行をよくしてからマッサージをすると効果的ですよ。

正しいリンパマッサージを行いましょう。

鎖骨のリンパマッサージ

特に左鎖骨は全てのリンパ液が流れ込む所ですので、ここは必ず流しておいてください。

鎖骨のリンパマッサージのやり方

鎖骨のくぼみに手のひらをあて、時計回りに円を描くようにマッサージします。力を入れすぎず、ソフトにゆっくりとマッサージしましょう。右鎖骨もマッサージの向きは時計回りです。

各部分のリンパマッサージに加えて、ここは毎回マッサージしておきましょう。時間のないときは鎖骨のリンパマッサージだけでも効果的です。   

夏に向けてニキビケアを

夏が近づいてくると気になるのが背中のニキビケア。水着を着た時にぶつぶつがあると、とても恥ずかしいですよね。背中ニキビは繰り返すので、気を付けてケアすればいいのか分からない人もいると思います。まずニキビの原因や治し方をしっかりと覚えて、つるつる素肌を手に入れましょう。