症状別効果

症状別に効くリンパマッサージのやり方

症状別のリンパマッサージ

「リンパマッサージの効果」にもあるように、リンパマッサージにはいろんな効果があります。

ここでは、以下の症状に効くリンパマッサージのやり方を紹介していますので参考にしてくださいね。

気になる症状は早めに解消しましょう。リンパマッサージで体の内側からきれいに健康に。

便秘解消

デトックスといえば、まず便秘を解消すること。

便秘が治るだけでさまざまな症状の改善や美肌、ダイエットにもつながります。

便秘解消リンパマッサージのやり方

下腹部に手を当て、腸の流れに添って時計回りに円を描くようにマッサージする。

便秘解消には以前の記事で書いたように、水を飲むことで便秘解消にかなり効果的です。

あと、普段から便秘気味の人は特に、また、そうでない人も時々腸内洗浄をして毒素を排出することが大切です。

腸内洗浄って自宅でできる方法があるんですよ。⇒腸内洗浄

わざわざ病院やクリニックを訪れなくても、自宅で安全に、しかも安上がりでできてしまう腸内洗浄です。

「自宅で腸内洗浄」でも書いてますので参考にしてください。

足のむくみをとる

むくみにもいろいろありますが、今回は「足のむくみ」解消リンパマッサージのやりかたです。

足のむくみ解消リンパマッサージのやり方

足の甲足の甲は、足の指の付け根から足首に向かって円を描くように指の腹でマッサージします。

ふくらはぎは足首からひざに向かって下から上へ優しくマッサージします。

また、ひざの裏が重要なリンパ節部分ですので、ひざの裏を円を描くようにマッサージしておきましょう。

マッサージジェルには美脚効果のあるジェルを使用するとこれからの季節、一石二鳥ですね。

足の疲れが気になる人にはデトックス効果満点の足裏シートがお手軽で気持ちいいですよ。

目の疲れ解消

パソコンやゲームなど、目が疲れやすい生活を送ることによって目の疲れだけでなく、肩こりや頭痛まで引き起こすこともあります。

目の周辺のマッサージをして目の疲れを解消してあげましょう。

目の疲れ解消 リンパマッサージのやり方

左右の目の眉間からこめかみにかけて、ゆっくりと目の上部をなぞるようにマッサージする。

目の下部分も同様にゆっくりとなぞるようにマッサージをする。

上下を同時にすることは難しいので、上下交互にマッサージするとやりやすいですよ。

そのほか、目の疲れには「温パック」なども有効です。疲れ目に目のパックを。

また、目の疲れと同時に肩こりになることが多いので、肩こり解消のリンパマッサージもあわせてしておくとよいでしょう。 

腰痛予防

長時間同じ姿勢でいたりするとリンパの流れも悪くなり、腰に疲れも溜まりやすくなります。

リンパが滞って疲れが溜まると、腰痛に発展することもありますのでリンパマッサージで、リンパの流れを促してあげましょう。

腰痛予防のリンパマッサージのやり方

両手を腰に当て、ウエスト上部から下に向かってゆっくりと腰をマッサージする。

腰痛になる前にこまめにリンパマッサージをしてリンパの流れを促進してやりましょう。

特に、仕事などで同じ姿勢をとることが多い人は腰に疲れが溜まりやすいので要注意ですよ。

痛みを感じる前にリンパマッサージで腰の疲れを解消してくださいね。

頭痛解消

頭部の血液やリンパ液が滞ってしまうと頭痛に発展することがあります。

「頭痛のときの対処法」というよりも、「頭痛予防」として普段からマッサージしておくことが望ましいですね。

頭痛のときにこれをすれば治る、というよりもリンパや血液の流れが滞り、放置しておく事で頭痛をひきおこすことがありますので頭痛にならないようにふだんからしておくことが大切ですね。

頭痛の原因はさまざまです。肩こりや目の疲れ、ストレスなどからも頭痛になることがありますので、肩こりリンパマッサージや、目の疲れのときのリンパマッサージなどもあわせてやるとよいでしょう。最後に鎖骨のリンパマッサージをお忘れなく。

頭痛予防のリンパマッサージのやり方

側頭部のマッサージ

両方の手をこめかみに当て、そこから側頭部に向かってマッサージをしましょう。目の疲れにも有効なマッサージです。

後頭部のマッサージ

後頭部の頭の付け根のくぼんだ部分を押すように刺激します。優しく押してはゆっくり離す、を数回繰り返します。

肩こり解消

辛い肩こり、肩の筋肉をほぐすだけではなく、リンパの流れも促進させてあげましょう。

肩こり解消リンパマッサージのやり方

肩と反対のほうの手で耳の後ろを軽く押し、首筋にそって肩の中央部分までゆっくり流す。

これを左右とも行い、左右のリンパを流してあげましょう。

マッサージの最後に、鎖骨のリンパマッサージをしておきましょう。

鎖骨は全てのリンパ液が流れ込む、重要なリンパ節ですので、ここがつまらないよう、鎖骨マッサージをお忘れなく。